FC2ブログ

プロ野球・二次元・ミリタリー(プラモデル)を書きます。

29/9(キュウニジ)萌えはドイヒーの中にある

20周忌

きょうは鶴岡(一人)親分の命日デス。
今年で20周忌になりました。

南海ホークスの象徴というか神聖な存在。
「南海ホークスを語ることは鶴岡を語ること」
「鶴岡を語ることは南海ホークスを語ること」
南海 日本一
監督として1773勝は歴代1位の記録。
昭和25~41年(1950-66)は1位か2位だけ。
昭和37年(1962)のみ成績不振で4か月休養します。
この時期だけ蔭山和夫コーチが代理で監督。
結果はリーグ2位(優勝は東映)というスゴさ。

先月に亡くなったノムさん(野村克也)を見出した。
昭和31年(1956)のハワイキャンプで1軍に抜擢。
「このキャンプの収穫は野村が使える目途がついた」
球界を代表する捕手になったのは周知のとおり。
ただ、ノムさんを叱り役にしたのは誤算だった。
蔭山新監督が死去して親分に復帰を要請したとき。
飯田監督の後任として選手兼監督に就任したとき。
どちらも厳しい言葉とノムさんは証言します。

いまのプロ野球では常識になった元祖は親分。
2軍制度として南海土建っつうチームを設立。
スコアラーやデータ分析はID野球の始祖。
ブロックサインの複雑化も。
青少年の育成として硬式野球チームを設立。
ジュニアホークスからプロ野球選手へ。
元木大介(巨人)や的場直樹(ホークス)を輩出。

あと一歩で他球団にさらわれたケースも。
広岡達朗や稲尾和久、長嶋茂雄に山本一義。
長池徳二や高田繁も南海入りは実現しなかった。
山本一義の場合は池田勇人が直々の電話。
当時はカープの後援会会長だったからねぇ。
総理大臣からの圧力?って今なら大問題か。

折りしも同じ日に料理研究家の土井勝さんの命日。
料理研究家の土井善晴さんのお父さんデス。
土井さんは南海ファンでも有名な方。
鶴岡親分から中モズ(合宿所)の献立を依頼された。
大阪球場内の文化会館で料理教室を開いてました。
家庭料理を「おふくろの味」として紹介。
ことしで25周忌を迎えました。

親分の葬儀には南海OBが、わんさか参列。
しかしノムさんは阪神の監督ちうのため不参列。
(どちらかといえばノムさんの周りが行かせない)
すると大沢啓二(親分)は「無礼だ」と激怒。
杉浦忠(師匠)から「昔のことは水に流して」と苦言。
弔辞は杉浦師匠が「親分、御堂筋が見えますか?」
出棺の際には「南海ホークスの歌」が流れました。
スポンサーサイト




  1. プロ野球
  2. [ edit ]

プロフィール

五航戦の愛鷹

Author:五航戦の愛鷹
福岡県 第3都市に在住
南海からのホークスファン
応援選手#7・21・32・33・50・51・55
艦娘は翔鶴・瑞鶴・鹿島・愛宕

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

« 2020 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -