FC2ブログ

プロ野球・二次元・ミリタリー(プラモデル)を書きます。

29/9(キュウニジ)萌えはドイヒーの中にある

50年前の事件

昭和44年(1969)の日本シリーズ。
3年連続で巨人vs阪急だった。

巨人2勝1敗で迎えた第4戦(@後楽園)。
阪急3点をリードの4回裏。
巨人は無死1・3塁のチャンス。
バッターは4番長嶋茂雄。
カウントは2ストライク3ボール。
ここで1塁走者・王貞治が2塁にスタート。
阪急の岡村浩二捕手が2塁に送球した。
同時に3塁走者・土井正三が本塁突入を図る。
重盗を試み、長嶋は三振。
送球は二塁手・山口富士雄がカット→本塁に。
本塁上に腰を落としブロックの岡村。
そのミットにショートバウンドで入る。
本塁に突入の土井は岡村に跳ね飛ばされた。
(ように見えた。)
実際は土井の左足がブロックの隙間から。
本塁を踏む→球審の岡田功はセーフと判定。
土井の左足
完璧なブロックと確信の岡村は激高。
球審をミットで殴打しちゃった。
日本シリーズ初の退場処分。

岡村の退場後は中沢伸二捕手が入った。
阪急は退場処分で正捕手を欠く形に。
2点リードでも平静を失う。
2死で阪本敏三遊撃手が失策。
動揺する宮本幸信投手に声をかけない。
この失策から巨人は6点を挙げて逆転。
試合は巨人が9-4で勝利。
巨人は3勝1敗と王手をかけた。

実は、この試合が台覧試合の予定だった。
徳仁親王(今上天皇)が、ご観戦。
オールスター以来3か月ぶりのこと。
ところが、お風邪を召されて中止に。
もし、ご出席で事件が起こったなら・・・。
意外と知られていないプロ野球史デス。
ホークスこわい
スポンサーサイト




  1. プロ野球
  2. [ edit ]

プロフィール

五航戦の愛鷹

Author:五航戦の愛鷹
福岡県 第3都市に在住
南海からのホークスファン
応援選手#7・21・32・33・50・51・55
艦娘は翔鶴・瑞鶴・鹿島・愛宕

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

« 2020 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -