FC2ブログ

プロ野球・二次元・ミリタリー(プラモデル)を書きます。

29/9(キュウニジ)萌えはドイヒーの中にある

カネやん逝く

カネやんこと金田正一投手の訃報。
不死身と思っていたので驚きました。

17歳で国鉄に入り14年連続20勝。
ノーノーと完全試合を1回ずつ経験。
豪速球とカーブが武器だったのデスが。
とくにカーブは2階から落ちてくるようだと。
球界でカーブといえばカネやんが挙げられます。
(他には堀内恒夫や江川卓)
カネやん(メンコ)
昭和40年(1965)に10年選手の権利で巨人に移籍。
「ONをバックにして投げたかったから」と。
昭和44年(1969)10月10日の対中日戦で通算400勝。
この試合の敗戦投手はルーキーの星野仙一でした。
ふたりとも、この世にいないなんて・・・。
カネやんは現役続行を考えてたが、ある政治家が。
「400勝を花道に引退してはどうか?」
「いや、ワシはまだやるよ」
「カネやんが打たれるところを誰も見たくない」
それを聞いて引退を決意したっつう。
その政治家は当時、参議院議員の石原慎太郎。
引き際のエピソードとして有名な話デス。

昭和47年(1972)オフにロッテの監督に就任。
本拠地の東京スタジアムは要らないっつう発言で。
仙台宮城球場(現・楽天生命スタジアム)に移転。
翌48年(1973)は対太平洋戦で遺恨バトル勃発。
稲尾監督に「パ・リーグを盛り上げよう」と呼びかけ。
ところが太平洋のフロントが対ロッテ戦で煽る。
カネやんも「あんな田舎球団」と発言したから。
6月1日(金)の平和台球場での試合は修羅場に。
ライオンズファンがヤジる→カネやんも応戦。
試合はロッテが勝利したが、球場から出られない。
ライオンズファンが帰らず、球場を包囲したため。
どうやって解決したかというと。
福岡県警が囚人を乗せる護送車で宿舎へ。
この年は70勝49敗11分で3位に終わった。
金田正一監督(週ベ)
昭和49年(1974)は阪急とプレーオフの末。
死闘を制し4年ぶりのリーグ優勝。
69勝50敗11分は勝率でもリーグトップ。
日本シリーズも中日を4勝2敗で下し日本一。
昭和53年(1978)まで監督を続けます。
その後は解説者やタレントとして活躍。
平成2年(1990)から再びロッテの監督に。
しかし5位、翌年6位で千葉の移転が決定。
オリオンズと川崎球場の最期を見届けて辞任。

他には長嶋茂雄のデビューに4連続三振を奪う。
退場数8回の記録を持つとか。
伝説やら面白さを持つ方でした。
徹子の部屋に登場したこともあります。
「あれ、なんでカネやんが出てんの?」
終戦記念日に近いから戦争体験を話してました。
豪快さと気配りを併せ持った方なだけに残念デス。
安らかにお眠りください。
スポンサーサイト




  1. プロ野球
  2. [ edit ]

プロフィール

五航戦の愛鷹

Author:五航戦の愛鷹
福岡県 第3都市に在住
南海からのホークスファン
応援選手#7・21・32・33・50・51・55
艦娘は翔鶴・瑞鶴・鹿島・愛宕

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

« 2020 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -