FC2ブログ

騒然としたドラフトから40年

日本プロ野球史に必ず入り、ドラフト史にも残る出来事。
昭和53年(1978)のドラフト会議は異例なネタが、わんさか。
前年のクラウン1位指名を入団拒否した江川卓投手。
あらかじめ申すと、江川さんは投手として天才と思ってますので。
この前日に巨人と契約した、いわゆる空白の一日。
巨人(読売)はドラフト会議を不参加。
11球団で行うっつう点が異例で、結果は阪神が当たり。
つまり江川卓投手との入団交渉権をゲットしたワケ。
ちなみに南海はハズレ1位で高柳秀樹選手(国士舘大)を。
南海・ダイエーで左殺しの切り札に成長します。
実は、このドラフトで人生が変わった方が。
さすが落合さん
ボクの大好きな落合博満選手デス。
巨人から指名の約束があったのに、巨人がドラフト不参加。
そしてロッテから3位で指名があったっつう。
翌年、落合さんはイースタンリーグで江川さんと初対決。
結果は落合さんがバックスクリーンにホームラン。
新たな一流選手の誕生のプロローグでした。

おまけ:BBMカードの年間とれ高を表彰する「とれ高アワード」。
このままだと総合的に、とれ高が・・・足りません。
とれ高足りない

スポンサーサイト



  1. プロ野球
  2. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

五航戦の愛鷹

Author:五航戦の愛鷹
福岡県 第3都市に在住
南海からのホークスファン
応援選手#7・21・32・33・50・51・55
艦娘は翔鶴・瑞鶴・鹿島・愛宕

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

« 2018 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -