FC2ブログ

archive: 2011年10月  1/1

ついに始まったCS

No image

CSが、ついに始まりました。勝率5割以上の4位はワイルドカード枠ならいいのに。何度も書いていますが、バランスを考えればね。その代わり1回でも負ければジ・エンド。逆に3位が勝率5割未満なら1・2位のみの対決でいいんじゃない?逆襲か?それとも圧倒か?この時期に似合う音楽は『ガンダム00』のトランザムシステムかな。ここまで勝ち進んだことを思い出せばテンションも上がります。...

  •  closed
  •  closed

ね●とん新人選択会議?

No image

いよいよ始まるドラフト会議。しかしポストシーズンは残っているから何とも言えません。ましてや新監督の球団は?身売り騒動の横浜は?昔、やくさんのマンガで、ねるとん方式のドラフトがあってました。第1印象とか、優勝してない歴何年とか。若い20代の人は何のことやらさっぱりかもしれません。ホークスファンとしては、投手の禁句「2ケタ勝利と新人王」を公言しないで!過去20年で実現したのは2ケタ勝利は若田部健一と和田毅だ...

  •  closed
  •  closed

フライをゲットだよ、新井(貴)さん!

ヤフオクの代金を支払った帰りにローソンに寄ってみました。すると水樹奈々さんのフェアがフライング開催されていました。確か明日からだったハズだけど、まあいいかと。早速、対象商品を2つ買ってクリアファイルをゲットしました。上の画像はファミマで開催されたネタです。メガネっ娘に弱いうえ、水樹さんとなればコレしかないだろうと。しかも珍しく口を閉じているバージョンなので、決めました。タイトルは新井・金本・ブラゼ...

  •  closed
  •  closed

あっという間に時間が

先日、綱島先生の授業を受けました。2リーグ分裂から3年連続日本一までのライオンズの歴史です。昭和25年から33年まで、西暦では1950~58年までにあたります。受講生はボクより若い人は確かにいましたが、お手伝いのスタッフさんでした。NPOの方、九州大学の研究会の方など、ホークス70年史の著者・永井先生も。ボクが本で知っている方々が集結されていました。話の内容で、印象深かったネタを幾つか紹介します。先生は90年代...

  •  closed
  •  closed

ボクの世界一受けたい授業

No image

今日は仕事を休んで授業をうけます。朝日新聞のカルチャーセンター特別講座です。「ライオンズ史研究室・福岡教室」週べに連載中の新ユニフォーム物語の著者・綱島先生の授業なのです。実は今週の月曜日に授業料を支払いに行ったのです。「今回、どれぐらいの人が受けるんですかね?」と訊いたところ「ちょうど30人ですが、多分いちばんお若いと思いますよ」という回答。え?じゃあボクより若いヒトっていないってこと?どうなるんだ、日...

  •  closed
  •  closed

これぞ奇跡

No image

本日は昭和33年(1958)の日本シリーズ第5戦の日です。3度目の対決となった西鉄ライオンズと読売ジャイアンツ。3連勝で王手をかけた巨人、首の皮1枚の西鉄。4戦は西鉄が一矢を報いて、舞台は福岡・平和台球場。初回に巨人は(ウォーリー)与那嶺選手の3ランで先制。しかし西鉄は7回に中西(太さん)選手の2ランで1点差。9回には土壇場で関口選手のタイムリーで同点に。序盤からリリーフ登板した稲尾投手が延長10回に打席に立ち...

  •  closed
  •  closed

V10阻止、そして・・・

No image

本日は37年前に起こった出来事です。巨人・長嶋茂雄選手の引退試合の日です。昭和49年(1974)は中日が巨人の10連覇を阻止して20年ぶりの優勝。政変の年はドラゴンズが優勝するというジンクスも生まれました。そして、巨人はこの日に後楽園球場でのダブルヘッダーなワケです。ところが対戦相手の中日は主力選手が名古屋市内のパレードとブッキング。主将の高木守道選手は出場を懇願するも受け入れられませんでした。故にスコアボード...

  •  closed
  •  closed

ホークスの#15と89は神聖にして侵すべからず

No image

本日は福岡ダイエーホークス・藤井将雄投手の命日です。あれから11年の歳月が流れました。先日1周忌を迎えた大沢親分と藤井投手の背番号はくしくも#15!ホークスとしては王さんの#89と同様、神聖なる永久欠番です。今年の戦いぶりを天国でどう見ていらっしゃるのでしょうか?...

  •  closed
  •  closed

掘り出せ、お宝!

No image

各球団から戦力外通告の情報が入っています。まだやれるんじゃないの?と思う選手も。トライアウトで別球団と契約して野球選手になってよ!(MどMぎ)それと同時に掘り出し者を欲しくなるボクです。...

  •  closed
  •  closed

国家的大イベントの裏で

No image

本日は体育の日です。由来は昭和39年(1964)の近代オリンピック第18回の開会日。いわゆる東京大会を記念に制定された祝日です。最近の若い人たちには歴史の時間に習った出来事ということでしょう。その大イベントの裏で行われた日本シリーズ・阪神対南海の第7戦。オリンピック前に終わらせるため、ペナントも3月に開幕。しかし、最後の最後でカブってしまう結果になりました。王手をかけられた南海は6・7戦(甲子園)でスタンカ投...

  •  closed
  •  closed

日米闘将の命日

No image

本日は2人の命日です。昨年亡くなられた元・日本ハム監督の大沢(啓二)親分。20年前に亡くなられたMLBのレオ・ドローチャー監督。ドローチャー監督は昭和51年(1976)に太平洋クラブに就任の予定でした。前年に3位だったライオンズをどう指揮するか期待が高まりました。しかし、健康上の理由で結局、実現しませんでした。鬼頭コーチが監督に昇格しましたが、最下位。太平洋クラブからクラウンライターへとスポンサーも変わりまし...

  •  closed
  •  closed

そろそろなんだけど

No image

今週からカルビー野球チップスの第3弾が発売のはず。しかし、近くのコンビニには大量の第1弾が残っている店が多い。第2弾が置いてある店も数が知れています。欲しいカードは、ちゃんとゲットしているので問題なしですが。今回も欲しいネタは、わずか2枚のみ。なんか寂しいです。...

  •  closed
  •  closed

夢・実現(その1)

No image

パ・リーグの優勝はホークスが決めました。2リーグ制では15回目(実質上は16回)になります。連覇は今回で4度目(過去に1951・52年と1964・65年と1999・2000年)です。(ただしリーグ1位通過の2004・2005年は除く)しかも今回は敵地・西武ドームでの胴上げ。7年前の初回PO(福岡ドームで屈辱の胴上げを見せられた)のリベンジ!敵地胴上げならココでという10代の頃の夢が実現し、感慨深いです。今でこそ冷静に見ることが出来ますが、かつ...

  •  closed
  •  closed

マジですかA(エース)

今月に入ると退団やら戦力外通告とイヤな情報が入ってきます。すると早速ホークスから来ちゃいました。ファームの五十嵐コーチ、湯上谷コーチ、山倉コーチが退団とのこと。山倉さんは健康上の理由とのことだが、残念です。ドラフト指名から37年後に入団したかと思ったのになあ。ある意味で意外性を発揮・・・って、シャレになりまっしぇ~ん。捕手陣にエッチ根性丸出しのリードを駆逐して欲しかった。下はファーム観戦後の出待ちでい...

  •  closed
  •  closed