FC2ブログ
決断の刻(とき)が迫る・近づく
No image

決断の刻(とき)が迫る・近づく

メジャー志望が強いと報道されているホークス和田投手。一部の報道でLAドジャースが獲得に乗り出すとも言われています。プレコグ(予知課)で知らされていたけど、結論を先送りにしていました。このままホークスファンを続けるべきか、それとも・・・。まだ本当に決まるまでは何ともいえません。絶チルじゃないけど、未来は変えられないのかと悩んでいます。...
そうだったんだ
No image

そうだったんだ

週ベを毎週買っていて楽しみにしているもの。それは綱島センセイのユニフォーム物語です。先週号は2008年のホークスの2種類の復刻ユニフォームでした。その文章の中に驚きの言葉があったのです。「復刻ユニフォームのイベントは違和感を楽しむ」と。正直、復刻ユニフォームは嬉しい反面、違和感がありました。当時の選手と同じ背番号でもポジションが全く違う点。オリックスの阪急ブレーブス・ユニフォームを例に挙げてみましょう。#...
レベルに合った超感覚
No image

レベルに合った超感覚

最近、カードで欲しいネタを自力で取れるようになりました。まずはライオンズクラシックの結果から。直筆サイン:柳田豊(35/98)金箔サイン:東尾修(56/60)先日、仕事が終わってコレクター仲間とオフ会になりました。今回も色々交換しましたが、最大の収穫は、コレです。(南海)ホークス70年記念の岡本伊三美選手の直筆サインカード・タテ(12/25)です。コレと自分の準マイコレの直筆サインカード5枚とで交換成立です。他にも直筆サイ...
けふはオフ会
No image

けふはオフ会

今日は仕事のあと、コレクター仲間とオフ会です。メールで決まった交換物もあれば、まだわからないものもあります。あとTTGファイナルのシングルも補充できればしたいですね。...
お化粧マジック
No image

お化粧マジック

敗色濃厚だった展開での引き分けは勝ちに等しいと言われます。ホークスに優勝マジック17が点灯しました。しかし、このマジックすぐに消えそうな気がしてなりません。さしづめ、ちょっといけないお化粧マジックみたいなモンです。(ひょうきん族見ていた世代は分かるハズですが、片方が既に引退です。)日本ハムの次は好調のオリックスです。いくら勝っても、どうせCSあるからの観念ですかね。...
師匠のバースデー
No image

師匠のバースデー

本日はボクの師匠と仰ぐ杉浦忠さんのお誕生日です。鬼籍に入られてから、もう10年か。ボクが実際にお会いして20年の月日が流れました。ムギちゃんの中の人の寿美菜子ちゃんもお誕生日でしたね。おめでとうございます!これでスフィアメンバー全員が酒が飲めるワケですか。じゃあボクも飲もうかな。...
早めに申し込み
No image

早めに申し込み

ボクの家では朝日新聞を購読しています。先日の朝刊にカルチャーセンターの案内に衝撃の講座が!週べのユニフォーム物語の綱島センセイが福岡に来るとのこと。「球団創立60周年記念 ライオンズ史研究室 福岡教室」来月の22日(土)昼1時半から3時までで、受講料は2300円。早速申し込みましたが、気になるのは受ける人数が不明な点。「申し込み数が少ない場合は行わないこともあります。」仮にボク1人でもマンツーマン講義になっても構...
やったー・カッコイイ・ユアマイフレンド
No image

やったー・カッコイイ・ユアマイフレンド

先日、コレクター仲間に依頼したヤフオクの代金を支払うためのオフ会がありました。BBM2ndバージョンの和田投手のホロ箔(13/50)を1120円で落札!通常の3分の1以下の料金で買えるのですから、イイですね。料金だけも何なので、彼のマイコレの西武・岸投手のライトパックキラを添えました。朝10時半に近くのミスドで合流して、話もしました。さらにホークスチームセットの銀箔サイン同士の交換もしました。彼が松田選手がダブ...
危なかった・・・
No image

危なかった・・・

本日は声優の白石涼子さんのバースデーでした。あぶなくスルーしそうでした。ちなみにプロ野球では横浜の篠原投手や広島の石原選手がいます。遅くなりましたが、おめでとうございます。おまけ:今週の週ポスで唐橋ユミちゃんのグラビアが載ってました。ある意味、最強のメガネっ娘なワケですから即買いです。「あっぱれ!」をあげたいです。...

実現した対戦

先日のホークス対バファローズで、ついに実現。9年前の早稲田大の絶対的エース対3年四天王の対決。すなわちホークス和田投手対オリックス由田選手のことです。3年四天王は他に青木選手(ヤ)・鳥谷選手(神)・比嘉選手(広・引退)を指します。同じリーグなので、いつでも実現しそうなのに実現しなかった対決。ボク自身、由田選手から3年前に直筆サインを戴いていたので感無量です。今年は由田選手がファームでも好調なので、上がった...