FC2ブログ

archive: 2010年10月  1/1

ありがとう、大道選手

No image

巨人の大道選手が現役引退を表明しました。もう23シーズン目だったのですね。南海ホークス最後の現役選手の引退ですが、1軍出場はダイエーになってからです。独特のスタンスでバットを短く持つ姿には期待感がありました。昨年の日本シリーズでは第5戦に同点タイムリーを放つ仕事人ぶりを発揮。TVの前でボクも「やったぜ!」とコーフンしました。やはりジャイアンツでコーチをするのでしょうけど、ホークスにも戻ってほしいですね...

  •  closed
  •  closed

はぁ~悲しい

No image

ホークスのドラフト戦略のなさに絶望です。熱望していた早稲田大の大石投手ではなく、斎藤投手を狙った結果がスカ!リリーバーが不安定の埼玉西武に獲られるかもしれないと恐れていたことが現実に。昨年も雄星投手のドサクサに松下投手も獲っているからなあ。あまりにもドイヒーな展開のせいで、豊崎(愛生)さんのバースデー祝うの忘れていた。不注意・不覚悟・不徹底~!...

  •  closed
  •  closed

かつてない試練

No image

大好きなホークス和田投手が2011年オフにメジャーへ挑戦することを決めました。また男前でピチピチした50代の森脇さんがジャイアンツの2軍コーチに就任。今までずっといると思っていた人が離れるほど辛いという経験はありますが、今回は最大です。再来年からホークスとどう接すればいいのか。このままファンを続けられるかすら疑問視です。南海・ダイエー時代は、たとえ万年Bクラスでも揺るがない愛がありました。しかし、今の親...

  •  closed
  •  closed

何考えてんだ!

No image

日本シリーズは今週土曜日から中日対ロッテの対戦で行います。しかし地上波中継は、どうやら全くやらないようだけど、なぜ?今やBS・CS・ネットがあるから別にって雰囲気だけど、見れない人はいるのに。出場チームが巨人じゃないから?ホークスじゃないから?それはナイんじゃないのというのがボクの見解です。MLBのように国の文化として捉えてくれないようでは、未来が絶望視です。MLBはTEXレンジャースとSFジャイ...

  •  closed
  •  closed

さらに追い打ち

今月3日付でホークスの林・宮地2軍コーチが退団したことを知ってしまった。お2人とも雁ノ巣でサインをいただいたことがあるのでショックです。とくに林コーチは同い年なので、なおさらです。...

  •  closed
  •  closed

終わった

No image

CSファイナルは千葉ロッテマリーンズが快勝でホークスを下しました。1勝のアドバンテージをつけられての勝利がスゴいのか。ホークスが情けないのか。打線がアレではシリーズも不安いっぱいでしたけど。ヤホーの1球速報で配球を検証しましたけど、ナニ?あのリードは!しかも大松選手のHRなんて、お得意のインローじゃないの!またもやドイヒーな試合展開じゃあ仕方ないかと。嗚呼、師匠の杉浦監督の「実力がないんやから、し...

  •  closed
  •  closed

ここまで来たなら

No image

CSセカンドステージは最終戦にもつれ込みました。ここまで来たなら恨みっこナシよ!と言いたい。ムギちゃんではありませんが、どっちに転がったって「どんと来いです!」...

  •  closed
  •  closed

欲しかったあのカードが

No image

ヤフオクで落札したTTGのホークス和田投手の150枚限定の青パラレルが届きました。さらに欲しかったホークス2008の森脇さんの直筆サインカード(17/30)もショップでゲット。実質上ホークスではラストの直サなので喜びもひとしおです。写真は今年の森脇祭で貼り済です。ちなみに和田投手のネタは今年のCross Signingのものと同じフォトです。シリアルナンバーは 089/150 です。...

  •  closed
  •  closed

今までありがとう、キミを忘れないよ!(平沢唯)

No image

ホークスの編成アドバイザーに就任していた森脇さんが契約満了で退団することになりました。といっても地元の昼の番組にレギュラーで出ていたし、今はマダムの目の保養キャラに。リーグ優勝した際の新聞に現場復帰か?という記事もあったので期待していたんですけど。今度こそ本当にホークスから巣立っていきます。今までありがとう、男前のあなたを忘れるワケないよ!森脇、森脇、男前~!そういえば「共感テレビ」で、和田投手が生...

  •  closed
  •  closed

キミに決定!

No image

CSファーストステージは千葉ロッテが連勝という結果で終わりました。埼玉西武はシーズン終盤の継投策の不安定が解決しないまま挑んだ形という印象です。やはり短期決戦は勢いある方が強い!スモールで来たな、ロッテ。ホークスとのセカンドステージは今週木曜日からです。5年前の借りを返すときがやってきた!...

  •  closed
  •  closed

たまには

No image

ページのタイトルをマイナーチェンジしました。CSもパ・リーグはスタートしましたし。ここぞという場面のベテランほど頼れるものはありません。若返りの名のもとのリストラは言い訳にしか聞こえません。若手にない経験は育成という財産と同等の価値があるのですから。...

  •  closed
  •  closed

嗚呼!ご意見番親分を悼む

No image

現役時代は南海の名外野手、監督としては日本ハムを指揮した大沢親分が亡くなられました。南海からのホークスファンとしては、やはり51年前の伝説を抜きに語れません。昭和34年(1959)の日本シリーズ・巨人対南海の第3戦(後楽園)。9回裏に巨人のサヨナラ勝ちを阻止した元祖レーザービームといえる返球!本塁上でランナーだった広岡(達朗)さんがタッチアウトで延長戦へ突入。巨人に傾きだした流れを引き戻した要因となったワケです...

  •  closed
  •  closed

おいおい

No image

ホークスが大量に10人も戦力外通告という暴挙にでました。中でも驚いたのが2年目の鈴木駿也投手が入っていたことです。だったら何で獲ったの?と首をかしげたくなる思いです。また、5年目の荒川雄太選手も入っていました。雁ノ巣で出待ちをしていると、挨拶に礼儀正しく応える好青年でした。期待が高かった分、残念でなりません。現役続行を希望する選手はトライアウトに向けて気持ちを切り替えてほしい!そしてクビにしたフロン...

  •  closed
  •  closed

この時期が来たなあ

No image

プロ野球のレギュラーシーズンも残り試合がわずかになりました。CS(クライマックスシリーズ)に出ない球団では戦力外やFAなどの情報が錯綜しています。まあ驚いたのがホークス・多村選手がFAでメジャー移籍も視野に入れていることかな。確かに走・攻・守はバツグンですが、あのフィジカルがメジャーで通用するのか?と。だって毎年カゼをひくようにケガするし、今年ゼロだった分が来年に繰り越ししないかハラハラです。何度ア...

  •  closed
  •  closed