FC2ブログ

プロ野球・二次元・ミリタリー(プラモデル)を書きます。

29/9(キュウニジ)萌えはドイヒーの中にある

Boy meets NPB

プロ野球ドラフト会議が終了しました。
注目の花巻東高の菊池投手は西武に交渉権が入りました。
渡辺監督が力を入れている女性ファンの集客にプラスになるかと思います。
しかもドサクサに早稲田大のエース松下投手もちゃっかり指名しているし。

巨人入りを熱望したホンダの長野選手は3度目でやっと単独指名。
背番号「7」が内定のようですが、前につけた人がモ●岡さんですからねえ。

ホークスは大分・明豊高の今宮投手を内野手で1位指名。やっぱ1塁かな?
もういっそのこと背番号「2」をあげちゃえ、あげちゃえ。
さらに2位には福大大濠高の川原投手を指名と地元選手を単独獲得。
これで、来年は早稲田大の大石投手の獲得がスムーズに・・・なればいいかと。

来年のルーキーエディションが楽しみになります。2月だから2ボックスも夢じゃない?

スポンサーサイト



  1. プロ野球
  2. [ edit ]

背番号「2」は誰にあげるべき?

マリナーズを退団した城島選手が阪神に行くことになりました。
ホークスも復帰の形で交渉しましたが、消極さが災いとなりました。
親会社が誰かさんのギャラがあるから、こっちまでカネが回らないと思ってましたけど。

そうなると城島復帰を前提に空白にしていた背番号「2」がフリーです。
誰がつけてもイイとなれば、候補は俊足選手が有力でしょう。
そうなれば川・本多・明石・村松の4選手の誰か?あるいはドラフトのルーキーか?
ホークスは無名の高卒選手でも1ケタをつけますからねえ。
結果を出さなきゃスグにひっぺがしますけど。

阪神も狩野選手が育とうとしてんのにコレじゃあね。
いっそホークスに来てくんないかな?的場選手の穴埋めに。
  1. プロ野球
  2. [ edit ]

28年ぶりの対戦カード

クライマックスシリーズは両リーグとも1位チームが勝利しました。
巨人と日本ハムの日本シリーズは28年ぶりのこと。
そういえば巨人の原監督がルーキーとして出場していましたね。
当時は日本ハムも後楽園球場が本拠地だったため、すべて後楽園での試合でした。
また大沢親分が日本ハムの監督として唯一の優勝シーズンでもありました。

しかし、ダルビッシュ投手はシリーズも間に合わなさそうですが、どうだろう?
両チームのキーマンとしては巨人・坂本選手、日本ハム・田中選手と予想しています。

  1. プロ野球
  2. [ edit ]

ココはライオンズの遺産がある場所

先日、イトコの結婚式が西鉄グランドホテルでありました。
現在は千葉ロッテマリーンズが福岡遠征時の宿舎として使っています。
半世紀前までは西鉄ライオンズの球団事務所があった場所でした。
そしてココは西鉄でライオンズの遺産が残されている唯一の場所なのです。
その証拠がこのマーク。
ライオンズの遺産
プードルっぽい西洋的なライオンのマークはホテルの社章なのだが、開業(1969年)の前年からライオンズのユニフォームの左袖についていたコトは既に知っている方も多いでしょう。
昨年、埼玉西武ライオンズがライオンズクラシックの中でもモチーフにしていたから、若い方でも記憶が新しいと思います。

今年で西鉄グランドホテルは開業40年。やはり老舗ホテルは動きが違うと思いました。
なんと12月3日には、きみまろさんのディナーショーが開催。笑えました。
今年のホークスは目を覆いたくなるような強さってか?
  1. プロ野球
  2. [ edit ]

22年前の言葉がよみがえる

パ・リーグのクライマックスシリーズ・ファーストは楽天が連勝しました。
この瞬間に3位のホークスはシーズン終了です。

楽天のリンデン選手がいなくてチャンスかと思ったのですが、大間違いでした。
とくに山武選手のパワー・テクニックには脱帽です。
第2戦の決定打となった3ランが象徴しています。
その直前にも同じコースのボールが来たのですが、これを空振り。
これは楽天・野村監督が現役時代に得意だったテクニック。
狙い球をわざと空振りして苦手なフリをして同じ球を投げさせる。
そして待ってましたとばかりに打つというオチ。
主砲(4番)の違いが勝敗の決定的だったことを痛感させた2試合でした。
まあホークスは戦力が不十二分だったから仕方ありません。
ボクは、こんなんで楽天なだけに楽勝は失礼だと。打てない4番が増長するだけやと。
今週号のサンデーの絶チル・さぷりめんとのパティの発言に似ていますが
「こんなもの(打てない小久保)より男湯(若手)を出さんかい!」
だからこそ、22年前の南海・杉浦監督の言葉がよみがえるのです。

「実力がなかったんやから、しゃあない!」

これはBBMが発刊している週刊セ・パ60年の昭和62年(1987)号に記載されています。

そういえば野村監督としては、かつて自分が追われたホークスを倒したワケですね。
昭和52年(1977)にサッチーの現場介入とベンチ内の横行が問題で南海監督を解任。
それが要因で、現在「なんばパークス」の南海ホークスミュージアムでは歴史上抹殺。
何かしら「打倒ホークス」は心中にあったと思います。
野村監督は後年「『野球』を取るか『女』を取るか」と面白く語っていましたが。
32年後に今の球団が南海の血を引いているかは疑問ですが、雪辱を晴らした形に。

さあ、来年こそは戦力を十二分にそろえるゾ!
  1. プロ野球
  2. [ edit ]

岡田さん復帰記念?

TTGでまたもやパラレルゲット!オリックス加藤投手(72/200)です。
BBM2009の1stバージョンでは銀箔サインをゲットしていたし、連続のオリックスネタ。
このツキをオリファンに与えてやってよ、岡田監督誕生記念に。
あの「誰にモノいうとんねん!」の発言から大好きになりました。
福田元首相の「あなたとは違うんです」よりインパクトあったし。
来年はオリックス戦をメインに観戦しようかな。
  1. 野球カード
  2. [ edit ]

今年で10回忌

本日は福岡ダイエーホークス・藤井将雄投手の命日です。
ホークスファンは忘れるワケにはいかない選手です。
若田部投手らが工藤投手に叱られては、ウラでしっかりフォローする。
若手のまとめ役として優勝へ導きました。
やさしいルックスからは信じられないほどの闘志を見せてくれました。
藤井-篠原-ペドラザとつながれば勝利を確信していました。

今年の戦いぶりを天国から、どういうふうに見られているのか。
あの頃のように勝利を確信できることは、もうありません。
ゲームセットのコールがない限り、安心しません。
もう不甲斐ないと嘆かれているにちがいありません。

こうなったらCS1stは弔い合戦の気持ちで挑んでもらいたいけど、ムリだろうなあ。
親会社が正当なる緑とオレンジの血を否定しているから。
  1. プロ野球
  2. [ edit ]

じ、地味すぎる?

今日も性懲りなくTTGを2パック購入。
ホークスネタがなかなか来ないといいつつもレギュラーながら松中選手をゲット。
すると、真ん中の3枚目に100枚限定のピンクパラレルが登場!
「えー!だれ誰?」と核心に迫るとオリックス・山本投手だった。(84/100)
喜んでいいのやら分からなくなりました。
  1. 野球カード
  2. [ edit ]

えーっ!

お給料が出てからTTG(タッチ・ザ・ゲーム)をパック購入しています。
今のところ200枚限定のパラレルが2枚がイイところです。
ホークス・小久保(125/200)と広島・赤松(35/200)ですが、まずまずといったところです。

ルキエデプレミアム2009を予約してきました。
もちろんホークス攝津投手ネタ狙いです。ダメだったらカードショーで。

おまけ:本日は声優・平野綾ちゃんのお誕生日ですね。おめでとうございます。
  1. 野球カード
  2. [ edit ]

ぜひウチ(ホークス)に!

各球団とも戦力外通告の痛い記事が紙面に出ています。
中でも驚いたのが、オリックスの木元・古木の2選手が出ていたこと。
確かにここ2年はファームが長く、実際見に行ったときでも
「野球ゲームだったら恐ろしい2軍打線だよね」と思うほど。
ならば、ぜひトライアウトなしでホークスに来てほしい。
木元選手ならショート以外の内野は経験豊富だし、状況に応じて長短打OKだし。
古木選手は高校(豊田大谷)時代にホークスを希望していたが、横浜が1位指名。
サードと外野なので、多村・松田・長谷川の3人を脅かす存在になってくれ!
奥さんもカワイイし、ぜひ来てほしい!(ってそっちかい)

しかし、ウチ(ホークス)もVメンバー3人が戦力外通告。
篠原・本間の両選手は、うすうす感じていましたが的場捕手は予想外でした。
斉藤和巳投手との相性がバツグンだから、彼が復帰すれば専属で上がるかと。

現役続行を希望する選手はトライアウトに向けて最高の状態で挑んでほしいですね。
  1. プロ野球
  2. [ edit ]

今月はダイエーのオレンジの血を吐くことに

恐れていたことが現実に・・・楽天に逆転負けで3位に。
そりゃそうだ。4点差でも不安なのに2点差では。
この4連戦は2勝すれば御の字のハズが・・・。
しかも今日の先発は向こう(楽天)が(田中)まさおくん。
点を取るのは難しい、ならば点を与えないことに集中するしかない。
ただ、スライダーが狙いなのは確か。ソコを狙おう。

記事も力がナイのは自明のことですが、何か書かなければという思いです。

  1. プロ野球
  2. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

五航戦の愛鷹

Author:五航戦の愛鷹
福岡県の第3都市に在住
南海からのホークスファン
応援選手#7・21・32・33・50・51・55
艦娘=翔鶴・瑞鶴・鹿島・愛宕

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

« 2009 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31