FC2ブログ

プロ野球・二次元・ミリタリー(プラモデル)を書きます。

29/9(キュウニジ)萌えはドイヒーの中にある

どんなに苦しくても

今週号のサンデーで絶チルのさぷりめんとに笑えました。
谷崎主任の「どんなに苦しくても、血を吐いてでも耐えてみせろ!」のセリフが。
この1カ月で南海グリーンの血をどんだけ吐いたか。ぐ、ぐぼぁあ!
王さんだって胃袋取ったうえに腸閉そくになったんだから。
ホークスだけキラーの永井投手にやられた。これに朝井投手が上がってきたら、もう・・・。
スポンサーサイト



  1. 2次元ネタ(アニメ)
  2. [ edit ]

ポストシーズン限定?

来月からポストシーズン突入ですので、限定版でタイトルを変えようかと。

「風(ふう)スポ」号外版(福岡支局発刊)

元ネタは「かなめも」の風新新聞のスポーツ紙の略称からです。
  1. モヤモヤな日常
  2. [ edit ]

10年前は・・・

10年前の今頃は福岡ダイエーホークスの初優勝に沸いていたころでした。
勝利の方程式で藤井(将雄)・篠原(貴行)・吉田(修司)・ペドラザの4投手のS級安定感。
ドコからでも得点可能な打線。10年後に1点に苦しむことなど夢にも思いませんでした。
だーかーらー、ホークスがマジックの対象から外れてるといっても引き分けも1減るの!
日本ハムが終わると次は対楽天4連戦。どんだけ勝てるかすら見えません。

おまけ:会社の友達が広島・永川投手の直筆サインカードをゲットしました。(15/60)
しかも書店で残り3パックからの自力ゲットとのこと。ボックスじゃないのがスゴイ!
  1. プロ野球
  2. [ edit ]

もはや風前のともしび

残り試合すべて勝てば何とかなるか?という展開にもかかわらず負けるホークス。
どうしてソコを攻めるか投手陣。ランナーためといて1点しか取れない打線。
この大事な時期でもデーター無視の戦術では当たり前です。
次は対日本ハム最終戦。ダルビッシュ投手が登録抹消しても勝てる雰囲気が見えない。
今月で大好きなアニメも終わり、楽しみがナイまま10月に突入です。
セ・リーグは巨人がV9以来の3連覇。そんなにやってなかったのか!と驚きました。
  1. プロ野球
  2. [ edit ]

ぼんやりとした不安のなか

ホークスの逆転首位が危機的のさなか、シルバーウィークまっただ中。
土曜日に仕事帰りのついで、絶チルの単行本18巻をゲット。
買ったお店は「タイガーデン(と○の△な)」だったのでイラストカードが封入されていました。
服装からして、秋の収穫祭でのワイン作りのためのブドウ踏みをしているチルドレン。
これを見たとたん、学生時代に見たナチス期のドイツの収穫祭のカラー映像を思い出してしまった。
アーリア系の白人の美女が身にまとっていたものと同じだったためフラッシュバックが。

おまけ:今年のTTG(タッチ・ザ・ゲーム)を1袋購入。すべてレギュラーでした。
栗原(広)・高須(楽)・岸(西)・岩瀬(中)・内川(横)
  1. 2次元ネタ(アニメ)
  2. [ edit ]

そろった・コンプです!

絶対可憐チルドレンのDVD最終巻の14が発売されました。
予約していたので引き取りに・・・そして無事にゲット!
すべて初回版で購入したので、おまけのトランプをコンプしました。
でも、最後は当然ジョーカーだけど、4枚もいるのかなあ?
なにはともあれ、シアワセです。

おまけ:お店に行く前に別の店で軽快な音楽が流れていましたが、よく聴くとこ、この曲は
「にし○かす△この登場曲!」誰もいなかったら「アー!」と叫んでいました。
  1. 2次元ネタ(アニメ)
  2. [ edit ]

最大級のミッション

先週の水曜日に雁ノ巣球場へ行ってきました。
朝9時25分発のバスに乗り、30分程度で到着。
試合開始2時間以上前の間、席を外さず練習を見続けました。
03 鳥越監督
ホークス鳥越2軍監督が珍しくバットを持っていたのでカシャリ!

試合は序盤にホークスが江川選手の先制2ランなどで5-1と優勢だったものの、4回に広島がヒット・連続四球・エラーがらみで同点に追いつき、ルーキー岩本選手の2ランでダメ押し。
打者一巡の猛攻で一挙6点を奪い逆転!結局9-6で広島の勝利!
09 今日の視点
今シーズンの雁ノ巣球場でのウェスタンリーグ公式戦は終わりました。
ファームのV2は出来なかったけど、その雪辱は上で晴らしてもらいましょう。
1軍のドーム観戦は1回のみにもかかわらず、2軍は教育リーグを含め5試合も観戦しました。

試合が終わると恒例の出待ちタ~イム。今回は広島の5人の選手・コーチからもらうミッション。
シーボル選手・丸選手・森投手・山内コーチ・阿部コーチに直撃!
しかし、丸選手は今回の遠征に帯同していませんでした。
最初に早々と出てきたのはシーボル選手。「May I have your autograph?」と英語で頼むと
持参したBBM2009の2ndバージョンのカードにサインをしてもらいました。
次に登場したのは阿部コーチ。実は日本プロ野球の記録に名を残す人なのです。
1984年の8月8日の対巨人戦(後楽園)で初打席初ホーマーを達成して歴史に残しました。
今年の広島のセットではカード化されていないため、チェックリストのカープ坊やにしてもらうことに。
阿部コーチはイヤな顔をせず、逆に「ここでいいの?」とカワいい声で訊くので、ボクは「お願いします!」と答えると、サラサラっとサインをしてくれました。
「ありがとうございます!」と答えると、うれしそうな顔で応えていました。
続いては山内コーチ。1995年のセ・リーグ新人王です。
独特のUFO投法はボクも大学生時代にマネたものです。
「サインお願いします」と言うと、かなり慣れた手つきでカードにサインをしてくれました。
カードとペンを返す際には「ハイッ」と言って返してくれました。
「ありがとうございました!」とお礼を言って終わりになるハズでしたが、カープファンの男性から声をかけられたので、何事かと思ったのですが「何か落としていますよ」と言うのです。
「すみません、ありがとうございます」と言って近くに落ちていたものを拾いあげると、赤い3色ボールペンとポケットに差し込む部分に挟んだメモ紙でした。
しかし、ボクの使っているモノではなかったので近くの人々に聞こえるように呼びかけました。
「どなたかこのボールペンとメモ紙に心あたりありませんか?」
すると「あ、それボクの!」と言ってきたのは先程サインをしてくれた山内コーチ。
「どうぞ!」と渡すと「ありがとう!」と言ってくれました。
まさかプロ野球選手の落し物を本人に渡すシチュエーションに出くわすとは思いませんでした。
最後は森投手。今年の週ベのファームの記事に趣味はホラー映画鑑賞とありました。
しかも夜中に部屋を真っ暗にしてチームメイトを誘って一緒に見るのだとか。
おかげで今は誘っても誰も来ないと嘆いていましたけど。
前回見に行ったときは1死も取れずサヨナラ負けの要因を作り、不機嫌なオーラで近寄れませんでした。
この日は登板がなかったので、さぞかしゴキゲンだろうと思い、サインを頼みました。
「お疲れさまでした。サインをお願いします」と言うと、ノーリアクションで黙々とサインをしてくれました。
何かゴキゲンななめなのか、ちょっと怖さを感じるほどです。
「ソレってアナタ自体がホラーじゃないか!」とツッこみたいくらいですがサインをしていただいた身。
「ありがとうございました」と言ってもノーリアクションでした。
結果的に4人の選手・コーチから直筆サインをいただきました。
シーボル選手・森投手・山内コーチ・阿部コーチ、ホントにありがとうございました!
来年も見られるといいな。ファームでもマツダスタジアムでも。
とにかく球界に残ってほしいと切に願っています。
サインもらった後に気付いたけど、サインペンの先が壊れちゃっていた。
12 最大の結果
左上:阿部コーチ・右上:山内コーチ・左下:森投手・右下:シーボル選手

おまけ:この日はホークスのスタッフだけでなく、広島のスタッフもいました。
スピードガンも設置していたので球速がわかるし、1球ごとに「カーブ」「スライダー」とチェックをしていたので、データの収集がしやすかったですし、素人とプロの変化球の観点の違いを見せつけられました。
10 お勉強
写真は先発していた広島・佐藤投手。3イニングで降りた後は、お勉強でした。
縁取りの色は黒かと思っていましたが、よく見るとネイビーブルーだったというオチが。













  1. プロ野球
  2. [ edit ]

今シーズン最後のミッション?

明後日は仕事を休んでファーム観戦です。
対広島戦(at雁ノ巣)ですが、前回は広島の新ネタカードが発売されていなかったので、ノーミッションでしたが、何だかモノ足りない消化不良に終わりました。
今回は直筆サインをもらうミッションが両チームの選手あるいはコーチにあるので楽しみです。

ファーム観戦って1度見ちゃうとクセになります。
あらゆる面においても原点に戻れる感じがするんですよね。
  1. プロ野球
  2. [ edit ]

やった!

BBM2ndのホークス・レギュラーカードを自力コンプしました。
最後の「STAR OF PITCH」(インサート)の杉内投手をゲットで完了。
あとはパラレルのみとなりました。
  1. 野球カード
  2. [ edit ]

この時期になると

9月に入りました。もう自民党のような敗北はゴメンです。
CS進出が不可能な球団は来季に向けて若手を試す時期です。
そうなると戦力外通告やトレード要員通告などを耳にします。
「え?まだやれんのに」「ファームにも出てなかったなあ」「早っ!」
といったリアクションになるでしょうけど。
ファームにいる2・3年目の選手は生きた心地がしないでしょうね。
ましてやベテランでも、これまでの貢献を無視してホイホイ首を切る時代です。
その前にサインをもらっとかないといけない選手もいるので、今月もミッション付きの観戦です。
  1. プロ野球
  2. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

五航戦の愛鷹

Author:五航戦の愛鷹
福岡県 第3都市に在住
南海からのホークスファン
応援選手#7・21・32・33・50・51・55
艦娘は翔鶴・瑞鶴・鹿島・愛宕

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

« 2009 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -