FC2ブログ

プロ野球・二次元・ミリタリー(プラモデル)を書きます。

29/9(キュウニジ)萌えはドイヒーの中にある

ハッピーバースデイ、女王(クイーン)(by兵部少佐)

来月に向けて、タイトルなどをチェンジしました。

本日は絶対可憐チルドレンの登場人物・明石薫ちゃんのバースデイです。
くしくも今週号の少年サンデーは中の人・平野綾ちゃんのグラビアが。
さらに、ホークスの薫ちゃんこと明石選手がワキ腹痛のオーティズ選手に代わって1軍昇格。
と、いうワケで兵部少佐っぽく今回のタイトルというワケです。

おまけ:ファミマでサンデーとともに野球チップスを買ったら、またまたやっちゃった。
スターカードのサイン入りパラレル。ヤクルト・青木選手。
なにげに横文字サインは大学の先輩で絶対的エースだったホークス和田投手の影響か?
もう1枚はホークス松中選手。こちらはレギュラーでした。
スポンサーサイト



  1. 2次元ネタ(アニメ)
  2. [ edit ]

伝説の学校がやってくる

高校野球の予選もほとんどがクライマックス。
そんな中で、栃木県代表の座を勝ち取ったのが、作新学院高校でした。
この名前を聞いてピンときた人は、かなりのツウか歳とった人です。
高校野球史上2つの伝説を作った学校なのは語り草。

1つは史上初の春夏の連覇を達成した学校という点。
昭和37年(1962)に八木沢荘六(早大→東京・ロッテ)投手や加藤斌(中日)投手を擁して達成。
ちなみに阪神の星野SDの片腕と呼ばれた島野コーチ(故人)も、このときのメンバー。

2つ目は昭和の怪物と呼ばれた江川卓(法大→巨人)投手の活躍。
昭和48年(1973)の春夏の大会に出場し、作新=江川のイメージを世間に定着させました。
超高校級と呼ばれた速球は今でも松坂投手(レッドソックス)より上と言われています。
このずば抜けた才能が、ドス黒い大人たちを動かしてしまう要因ともなります。
ただ、彼のおかげで高野連の財政が黒字に転じた功績は覚えておきましょう。

公立・私立いずれにしても悔いのないプレーを見せてほしいものです。
プロ野球のようなプレーを要求しては酷なものです。
  1. プロ野球
  2. [ edit ]

復活?と思いたい

オールスターも終わりました。
第2戦は会社の友達が行ったのですが、雨もひどくなく何よりでした。
MVPは2ホーマーのホークス松中選手が獲得し、15年ぶりにやりました。
とくに2本目の中日・吉見投手から打ったインコースの球をキレずにライトへスタンドイン。
2004・2005年の好調期を思わせる打撃テクの復活に感動しました。
内角球をさばけるようにしておけという王さんの言葉を実践した松中選手。
後半は期待・・・してもいいよね。もちろん本日の西スポは、すでに買っています。

  1. プロ野球
  2. [ edit ]

早めの決断が

仕事が終わって帰ろうとしたら、すげえ大雨が。
オールスターもあるからという一心で、遠回りながら浸水していない道を行きました。
電車も10分程度の遅れだったため、いつもは乗れない急行で帰りました。

オールスターも6回までは接戦だったものの、7回にパがビッグイニング!
勝ったと思ったら8回にセが1点差に追いつき、9回に逆転されるグダグダ。
何ですか、コレ。

大雨情報が終始映し出されましたが、会社近くが大変なことになっていました。
早く帰って正解でした。
  1. モヤモヤな日常
  2. [ edit ]

練習は来月から

夏休みに突入しました。
しかし、休みナシの1週間を過ごした結果、腰痛が激化!
歩くことも困難で、身体を軽く動かすための稲葉(日本ハム)スイングも苦痛するほど。
今年の夏休みはスライダーを覚えようとしましたが、来月からやります。
来月はカードショーもあるし、新作もラッシュで出るから倹約しないと。
  1. モヤモヤな日常
  2. [ edit ]

こ、ココは天国ですか?(澪ちゃん)

先日、昼休みのランチでケータイをチェックすると、カードショップからの着信がありました。
予約したホークスのチームセットが入荷したとの合図。
仕事が終わって取りに行くことになりました。

「今回は直筆サインカードが出やすくなってますよ」と店長さんがおっしゃるので、自分の最近の引き運の良さをを信じ、お店がキープしてくれたものではなく、自分で選んだものを購入しました。
これも、店長さんが「自分で選んだボックスでもいいですよ」とイキなはからいをしたからですが。

結果は以下のとおり。
直筆サイン=城所選手(28/100)
シャイニングスター=長谷川選手(127/150)グリーンパラ

ホントに直筆サインをまたまたゲット。しかも選手はまずまずなヒトだし。
でもシャイニングスターの通常版ですら和田投手をゲットしていないけど。
  1. 野球カード
  2. [ edit ]

最近のカード獲得

先日の日曜日(12日)に福岡ドームでBBM2009ホークスチームセットの先行販売がありました。
朝10時スタートなのですが、開始ジャストに来たら既に20人近くが並んでいました。
3パック購入につき、1回のスピードくじが引けるシステム。
さらに購入したパックの中に特定のカードが出たら3枚組のスペシャルカードがもらえる仕組み。
引き換え可能な特定カードは高橋秀・大場・藤岡・本間・荒金の5選手。
ボクは1ボックス(20パック入り)と8パックを購入。
その結果、5選手のカードを合計16枚出して16コ選ぶハメに。

スペシャルカード(9選手)の内訳は以下の通り。
馬原=3 和田=3 杉内=6 
小久保=6 本多=5 オーティズ=6
川=3 松中=8 長谷川=8

昨年のホークス70周年カードのときに比べると、偏りはなくなりました。
スピードくじの結果は5等のプロモーションカード(川・馬原)を8組。
4等のホークス2008のパックを6つゲットという結果。もちろんメモラはありません。

で、肝心の今回の結果は以下のとおり。

直筆サイン=内田投手(育成):12/30
パズルカード(150枚限定パラレル)=【H95】杉内投手:70/150
100枚限定パラレル=田上選手:26/100

まずまずな調子です。内田投手は生で見たときに新助っ人とマジで間違えました。
だから出ちゃったんでしょうか?戒めみたいですね。
木曜日に予約した1ボックスも、お店の方がキープしたものを交換してもらおうかな。

おまけ:仕事帰りに野球チップス第2弾をスーパーで買ったら岩隈投手のサイン入りパラレルが。
スターカードのヤツで会社の友達が第1弾でグライシンガー投手を出してましたけど。
金箔サインで「Kuma」と記されています。

  1. 野球カード
  2. [ edit ]

1点勝負のデスマッチ

先週の金曜日(10日)に対楽天戦を観に行きました。
先発は楽天がマーくん(まさお)こと田中投手。
ホークスは杉内投手のハズが背筋痛でローテ回避のため大場投手に変更。
え?これを知ったとたん敗北確定と覚悟しました。
01 オーダー

しかし、試合は予想もしない投手戦へと展開します。
大場投手は四球連発→ストライク置き→痛打の悪循環がない。
田中投手はスライダーDが甘く打たれるものの、要所はストレートでしのぎます。
02 まさお

7回表に6番の新助っ人リンデン選手が四球で出塁した時点でホークスは早めにリリーフ。
男前リレー「SBM」を投入します。てなワケで攝津投手登場。
8回表に1死1塁で4番・山武選手の場面で、走者・渡辺直選手がスチール。
捕手・田上選手の悪送球を誘い、一気にサードへ。
こうなると高めのボールは要求できず、低めでしのぐしかありません。
しかし、山武選手は浅いレフトフライ。タッチアップはできません。
続く5番・セギノール選手は四球で歩かせます。
代走に2年目の聖澤選手を出し、2死1・3塁で6番の新助っ人リンデン選手。
ここで、ショート川選手が攝津投手に守備でのサインか?
まるでイケメン同士にしか分からない男前サインを出すかのように2人だけの世界が・・・。
結局146キロのストレートで三振に打ち取り、最大のピンチをしのぎます。

ホークス打線は田中投手から11本のヒットを打つも点数に結びつきません。
それもそのハズ。9回でもストレートが151キロをマークするんですから。
そしていよいよ延長戦突入。平日だから終電も気になります。
9回からファルケンボーグ投手、11回は馬原投手を投入。
11回表には1死3塁のピンチに7番・中村紀選手を三ゴロ。
3塁走者の聖澤選手をランダウンプレーでタッチアウトにし、結局無得点。

11回ウラ・1死からドラマが待っていました。
楽天の投手は3番手のグゥイン投手。打者は途中からマスクの山崎選手。
ボテボテのセカンドゴロ。しかも巨人から移籍の名手・小坂選手。
「あ~2アウトかあ」と思った瞬間、まさかのトンネル。
「え?ウソだろ」と思うほどのイレギュラーもしないゴロ。
続く打者はホークスの1・2番コンビ・本多選手と川選手。
楽天サイドは当然、投手交代を告げる。
「ここで(メジャー復帰の)福盛投手だろ」とボクは予想していました。
しかし「グゥインに代わりまして長谷部」のアナウンスに場内が騒然。
それもそのハズ。火曜日の対西武戦で先発して中2日だったのだから。
素人が予想もしない采配。これが野村監督の戦術なのか!と感動しました。
長谷部投手は本多選手にヒットを打たれたものの、続く川選手を打ち取って交代。
2死1・2塁で、5番手は予想どおりに福盛投手を出してきます。
「データ上ではシュートを入れてきたらヤバいな」
3番・オーティズ選手は四球で満塁。
ここで4番・松中選手だが、ここまで4タコの1三振。
あと1イニング(12回)で決めるしかないのか?
そんな杞憂は次の瞬間、一蹴しました。
真ん中高めの141キロのストレートを左中間深くサヨナラヒット
1点をめぐる死闘は終わりました。
09 死闘のあと

14安打で1点。前日の対オリックス戦は18安打で15点。
不思議です。だから得点繰り越し制度があればいいのに。
ボロ勝ちの翌日はボロ負けが多いけど、まあよかったかなって。
サヨナラの瞬間は思わず「唯!りっちゃん!うお~!」っと「けいおん!」のキャラで。
08 サヨナラだ

最終電車の時間には余裕で間に合うタイミングで決着してよかったかと。
最後まで見たおかげで選手のデータを大幅に修正する必要が出てきました。

おまけ
06  弁当の中身
当日食べた和田弁当。でもスコアつけながら、ちまちま食っていました。

10 花火!
勝利の花火。決着がついてよかった。

帰宅後、楽天・田中投手が球団に無断のお泊り愛を知ってしまった。
あんなにストレートの威力に感動したのになあ。
「あたしの感動を返せ!」(「けいおん!」の律ちゃん)







  1. プロ野球
  2. [ edit ]

ドキドキあ○どきっ

今日の対楽天戦に行ってきます。
もしかして最後?の生・野村カントクになるかも・・・。
観戦記は後ほど!
明後日の先行販売も行くけどね。
1ボックスと何パックかを買う予定です。
  1. プロ野球
  2. [ edit ]

Don't say 最下位

ホークスが今季初の首位に浮上です。
永遠になんて贅沢(ぜいたく)はいいません。
せめてナポレオン(100日)は持ってね。
もちろん今日の西スポは買います。

今週の金曜日は対楽天戦を観戦。
先発予想は順当にいくと杉内とマーくん(田中)という計算に。
楽しみですが、なるべくお金を使わないようにします。
何せカードの出費があるので。

  1. プロ野球
  2. [ edit ]

やっぱりやるのね

今週の週ベにBBMホークス2009の先行販売の告知がありました。
12日(日曜日)の対楽天戦の10:00から試合終了の1時間後(予測では17:30?)まで。
場所はオフィシャルグッズショップ『DUGOUT』前、でも雨が降る可能性高いから店内かな。

給料も出ましたので、ボックスをいくつ買うか検討中です。
今回の狙いは直筆サインとシャイニングのパラレルです。
  1. 野球カード
  2. [ edit ]

第2弾解禁!

本日からカルビー野球チップス第2弾が発売です。
もう呪いは解けたと思いたい。
でも九州じゃ店頭には置いてなさそうです。
むしろ第1弾が残りすぎです。

オールスターで大好きな攝津投手が中継ぎで選出されました。
ホークスの新人では1992年の浜名選手以来、投手では1958年の杉浦投手以来となります。
あれ?1970年の佐藤投手は?と思ったんですが、太田幸司投手(近鉄)がいました。
と、いうわけで4年ぶりにオールスターカードを購入します。
1994年から2005年までは連続購入していたんですけどね。

ボックスは何箱買えるかなあ?

  1. 野球カード
  2. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

五航戦の愛鷹

Author:五航戦の愛鷹
福岡県 第3都市に在住
南海からのホークスファン
応援選手#7・21・32・33・50・51・55
艦娘は翔鶴・瑞鶴・鹿島・愛宕

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

« 2009 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -